叶わなかった初恋。ひるなかの流星

2017年3月に永野芽都主演で実写映画が公開されるひるなかの流星!マーガレットコミックス全13巻です。

物語を簡単に説明すると、田舎から転校してきた地味目天然女子高生・与謝野すずめが担任の先生・獅子尾五月に恋をして、両思いになるのですが、すれ違って恋が実らず、最終的には同じクラスの塩顔イケメン・馬村大輝と付き合う。
という話です。

恋愛がこじれて寝取られ展開な作品なんかもありますが、男性には今寝取られ漫画が人気ですね。

特に夏のオトシゴ 無料で立ち読みできることもあってか、爆発的に売れてるようです。

作者のアイスピックが描く、ヒロイン一ノ瀬香奈の心理描写や寝取られHのシーンが濃密でエロくて人気あるのも納得の出来だと思います。

この話の見所はすずめが獅子尾への恋を諦める決断をするところです。

好きだけど苦しい。

つらい。

少女漫画の主人公はだいたいここを乗り越えて、恋が実りますよね。

でもすずめは諦めてしまいます。
(しかも本当は両思いなのに!)だから共感できるんです。

苦しい恋をずっとがんばり続けなくてもいい。

ダメだったけど、がんばった。

やめるのだって勇気がいる。

自分を好きだと言ってくれる男の子に心変わりしたっていいじゃない。
そんなアドバイスをくれて、叶わなかった恋も無駄なんかじゃなかったという事を教えてくれる漫画です。

Post Author: 七尾